食物アレルギーに悩む愛犬へ。原因となる素材を徹底的にカットし、2種類のタンパク源でおいしく作り上げました。

人間と同じように、犬にも食物アレルギーがあります。その原因は、食べ物に含まれるたんぱく質。アレルゲンカットは、アレルゲンになりやすいとされる牛肉・乳製品・小麦・鶏肉・大豆などのたんぱく源を徹底的にカットしました。

アレルゲンになりやすい素材を徹底カット

たんぱく源をアレルゲンになりにくいとされる「魚と米」もしくは「魚とえんどう豆蛋白」に限定し、その他のたんぱく源は徹底カット。食物アレルギーに配慮しながらも、おいしく食べられるように工夫して作り上げました。

敏感な肌の愛犬の健康維持をサポート

皮膚や被毛の健康維持に配慮して、原材料にDHA・EPA を含む魚を使用し、亜鉛アミノ酸複合体を配合。また、愛犬の健康維持に抗酸化成分も配合しました。

愛犬の年齢、体型やシーンに合わせた豊富なラインナップ

子いぬから老齢犬まで、年齢に合わせたラインナップはもちろん、体型が気になる愛犬にはライトタイプもご用意。食欲が落ちたときにはウェットタイプ、おやつやしつけ時に使えるジャーキータイプなど、豊富なラインナップがあります。

  • その1「アレルギーに悩む愛犬のために」 その1「アレルギーに悩む愛犬のために」
  • その2「ニーズに応えるさらなる改良」 その2「ニーズに応えるさらなる改良」
体重アップサポート
体重キープサポート
満腹感ダイエット

愛犬のこんなしぐさに注意

アレルギーの症状として代表的な皮膚症状は、発疹や脱毛が見られ、痒みを伴うためその部位の皮膚を掻いたり噛んだりして悪化させるようになります。
ですから、早めに気づいてあげることが出来れば、症状も軽くすみます。
普段からワンちゃんの行動に気を配り、執拗にどこかをなめたり噛んだりしていたら、気にしてみてあげましょう。
アレルギー性の皮膚炎かなと思ったら、馴染みの獣医さんに診てもらいましょう。

食物アレルギーのリスクを回避しよう

ペットラインが調べたところ、約4割のワンちゃんが食物を原因とする「食物アレルギー」もしくはその可能性があることがわかりました。

矢印

だから、「アレルゲンカット」はアレルゲンのリスクが低い「魚」「米」「えんどう豆蛋白」のみをたんぱく源に使用し、食物アレルギーになりやすい原材料を徹底的にカットしました。

魚

動物性たん白質やビタミンB群、リジンなどの必須アミノ酸が豊富です。

お米

エネルギー源となる炭水化物を多く含みます。また、米ぬかにはミネラルやビタミン・食物繊維が豊富に含まれています。

えんどう豆

必須アミノ酸であるリジンを多く含み、ビタミン類や食物繊維も豊富です。

Line up

「魚&えんどう豆蛋白」新登場!

ドライ

アレルゲンになりにくい国産の魚と米を使ったおいしいドライフード

  • 子いぬ用(離乳〜1歳まで)
  • 成犬用(1歳〜)
  • 高齢犬用(7歳〜)
  • 老齢犬用(11歳〜)

ドライ・魚&えんどう豆蛋白

アレルゲンになりにくい魚とえんどう豆を使ったおいしいドライフード

  • 子いぬ用(離乳〜1歳まで)
  • 成犬用(1歳〜)

ドライ・ライト

肥満傾向の愛犬に。カロリーをおさえたドライフード

  • ライト成犬用(1歳〜)
  • ライト高齢犬用(7歳〜)

ドライ大粒

中・大型犬が食べやすい大粒仕上げのドライフード

  • 成犬用大粒(1歳〜)
  • 高齢犬用大粒(7歳〜)

パウチ

単調になりがちな毎日の食生活を充実させる、ウェットタイプのフード

  • 子いぬ用(離乳〜1歳まで)
  • 成犬用(1歳〜)
  • 高齢犬用(7歳〜)
  • 老齢犬用(11歳〜)

ジャーキー・炙りたらとお米

たらとお米を使用した、しっとりやわらかな3タイプのジャーキー

  • ジャーキースティックタイプ
  • ジャーキーひとくちタイプ
  • ジャーキー細切りタイプ

ジャーキー・旨みまぐろとお米

まぐろとお米を使用した、しっとりやわらかな3タイプのジャーキー

  • ジャーキースティックタイプ
  • ジャーキーひとくちタイプ
  • ジャーキー細切りタイプ

Page Top