たんぱく源は、アレルゲンになりにくい
魚とえんどう豆だけ。
Medycoat(メディコート)アルゲンカット

食物アレルギー対策プレミアムフード Medycoat(メディコート)アルゲンカット 食物アレルギー対策プレミアムフード Medycoat(メディコート)アルゲンカット

FISH and
GREEN PEA

食物アレルギーの原因素材を
徹底的にカットしたプレミアムフード

人間と同じように、犬にも食物アレルギーがあります。その原因は、食べ物に含まれるたんぱく質。
アレルゲンカットは、アレルゲンになりやすいとされる
牛乳・乳製品・小麦・鶏肉・大豆などのたんぱく源を徹底的にカットしました。

CAMPAIGN

  • お悩みケアフードサンプリングキャンペーン

    応募期間 / 2017.6.12〜11.30

  • オーダーメイドのフェルト人形プレゼントキャンペーン

    応募期間 / 2017.6.12〜11.30

FEATURE 0 1

「魚」と「えんどう豆」以外の
たんぱく源は徹底的にカット

魚とえんどう豆は、アレルゲンに
なるリスクが低いたんぱく源です

ペットラインが調べたところ、約4割のワンちゃんが「食物アレルギー」もしくはその可能性があることがわかりました。「アレルゲンカット 魚&えんどう豆蛋白」は、アレルゲンのリスクが低い「魚」と「えんどう豆」のみをたんぱく源に使用し、食物アレルギーになりやすい原材料を徹底的にカットしました。

[あなたの愛犬の食物アレルギーは何ですか?]

[あなたの愛犬の食物アレルギーは何ですか?]棒グラフ

  • 調査実施期間:2015年1月 調査対象犬頭数:174頭
  • 調査方法:インターネット調査(ペットライン調べ)

たんぱく源情報

[たんぱく源情報 ◯:使用 ー:不使用]

「アレルゲンカット魚&えんどう豆蛋白」は、アレルゲンになりやすいとされる鶏肉、牛肉などのたんぱく源を使用していません。

FEATURE 0 2

愛犬の敏感な
お肌の健康維持をサポート

  • DHA・EPA

    主原料の1つにDHA・EPAを
    豊富に含む魚を使用

    愛犬の皮膚の健康維持や美しい毛づやの維持に配慮しています。

  • 亜鉛アミノ酸複合体

    亜鉛アミノ酸複合体を配合

    皮膚・被毛の健康維持に、亜鉛アミノ酸複合体を配合しています。

  • ゴマ粉末、セレン酵母

    ゴマ粉末、セレン酵母配合

    愛犬の健康維持に、抗酸化成分を含むゴマ粉末、セレン酵母を配合しました。

お腹の健康維持を助ける
フラクトオリゴ糖も
配合しています。

アレルゲンカット開発ストーリー

愛犬のこんな仕草に注意しよう

  1. 1

    体をかゆがるのイラスト

    体をかゆがる

  2. 2

    フケがでるのイラスト

    フケがでる

  3. 3

    抜け毛が多いのイラスト

    抜け毛が多い

  4. 4

    下痢や嘔吐のイラスト

    下痢や嘔吐

  5. 5

    皮膚が赤くなりかゆがるのイラスト

    皮膚が赤くなりかゆがる

  6. 6

    足の裏や指の間を噛んだりなめたりするのイラスト

    足の裏や指の間を噛んだり
    なめたりする

食物アレルギーが
出やすい場所はココ!

アレルギーの代表的な症状は発疹や脱毛で、痒みを伴うため、その場所を掻いたり噛んだりして症状を更に悪化させてしまうことも。 普段からワンちゃんの行動に気を配り、執拗にどこかをなめたり噛んだりしていたら、気にしてあげましょう。アレルギー性の皮膚炎かなと思ったら、獣医さんに診てもらいましょう。

食物アレルギーが出やすい場所はココ!のイラスト

Medycoat アレルゲンカット
魚&えんどう豆蛋白
LINEUP