おしっこが気になる愛犬へ。尿pHを弱酸性にコントロールし、最適なミネラルバランスを調整します。

犬の食生活を考える上で重要な栄養素であるミネラル。
このミネラルと栄養成分で尿pHをコントロールしており、そのバランスが崩れると膀胱(ぼうこう)や尿道に石がつまることがあります。
なかでもマグネシウム由来の「ストルバイト尿石」は犬に多くみられ、特に気をつけなくてはなりません。
「メディコートpHサポート」はストルバイト尿石に配慮し、犬の臨床栄養学に基づいた最適なミネラルバランスと栄養成分を調整。
毎日の良質な食事から愛犬の下部尿路の健康維持をサポートします。

マグネシウム由来のストルバイト尿石に配慮

犬に多くみられるストルバイト尿石を食事でコントロールし、愛犬の下部尿路の健康維持をサポート。犬の臨床栄養学に基づいた総合栄養食です。

尿のpHを最適に保つミネラルバランス

ストルバイト尿石は尿のpHが弱酸性だと形成されにくく、そのためには毎日のごはんに含まれるミネラルや栄養成分を最適なバランスに調整することが必要です。

成長に合わせて適正なマグネシウム量を摂取

マグネシウムは犬の健康に欠かせないミネラルの一つ。ストルバイト尿石に配慮するには、成長段階に合った適正なマグネシウム量のコントロールが重要です。

Topics

大切な家族を気づかう愛情が、「pHサポート」を生みました。

「おしっこが気になる犬のためのドッグフードってないの?」愛犬家の方々からそんな声を多くお寄せいただき、特に犬に多くみられる、マグネシウム由来の「ストルバイト尿石」に配慮した下部尿路の健康サポートフードに着手。フードの内容もマグネシウム含有量の調節、適正な尿pHにコントロールするバランス設計、栄養素などをきめ細かく設計し、安全・安心な原材料、犬が好む味や食べやすい形状などにもこだわりを徹底して開発しました。さらに成長段階で選べるラインナップをつくり、年齢に合った適切なケアにも配慮。「pHサポート」の一粒一粒には、愛犬という家族を想うオーナーの愛情とペットラインの心が詰まっています。

Line up

ドライ

愛犬の尿pHを弱酸性に整えるpHコントロールフード

  • 子いぬ用(離乳〜1歳まで)
  • 成犬用(1歳〜)
  • 高齢犬用(7歳〜)
  • 老齢犬用(11歳〜)

Page Top