教えて猫ノートトップ > 猫の避妊と去勢 > 避妊手術や去勢手術をすると太りやすいってほんと?

病気のこと病気のこと

猫の避妊と去勢

避妊手術や去勢手術をすると太りやすいってほんと?

避妊手術や去勢手術をすると太りやすいってほんと?

5/5

避妊手術や去勢手術をすると太りやすいってほんと?

ホルモンバランスが崩れてしまうので、ネコちゃんは太りやすくなります。太り過ぎると糖尿病などの病気を患う危険性もありますので、術後は低カロリー・高たんぱく設計のライトフードで食事コントロールしてあげましょう。また牛乳や乳製品などに微量に含まれる不飽和脂肪酸の一種「CLA(共役リノール酸)」や肝臓で作られ筋肉に多く含まれるアミノ酸誘導体「L-カルチニン」などが配合されているとバランスのよい健康な体づくりをサポートしてくれます。

ネコちゃんを運動させるにはどうしたらいいの?

完全室内飼育のネコちゃんは、室内だけで運動も済ませなくてはなりません。

ネコちゃんは生活空間が一目で見渡せてしまう状態だと退屈になってしまうので、キャットウォークやキャットタワーなど、上下運動ができて空間を立体的に楽しめるネコちゃん用のアスレチックを作ってあげるとよいでしょう。

しかし立体的に暮らせるだけでなく、空間を増やすといった視点でも工夫が必要です。部屋の見晴らしのよい高い場所に上っても、そこから一旦降りたり回り込まないと見えない、というスペースを作ってあげることが大事。ネコちゃんの視線を遮るように、棚やソファなどの家具の位置を配置するだけでネコちゃんにとっての空間が増え、運動量が多くなります。緩慢にならない生活空間を作ってあげることが肥満防止につながります。

ネコちゃんの遊びの大好物は、逃げ隠れする、動くもの。「動く」と「隠れる」がキーワードです。棒状のおもちゃなど先端部が柔らかく揺れるものを、物陰からシュッと差し出すと敏感に反応して遊びモードに突入します。ヒモの先におもちゃをつないで、床面を引きずるのも魅力的な誘いでしょう。ネコちゃんの遊びでは、飼い主さんの「遊ばせる力」も問われます。好きな遊びを飼い主さんが数多く見つけてあげてください。

この記事を見た人が見ている他のコンテンツ

ペットラインホーム

猫ノート

フードコンシェル