教えて猫ノートトップ > 猫の多頭飼いについて > 多頭飼いの場合、キャットフードは、どうしたらいい?

飼い方のこと飼い方のこと

猫の多頭飼いについて

多頭飼いの場合、キャットフードは、どうしたらいい?

どんなところがいいのかにゃ?

4/5

キャットフードは一匹ずつ分けた方が良いの?

猫ちゃんが複数いる場合、気を使うことと言えば、キャットフードです。

キャットフードは1歳までの子猫用、1歳から6歳頃までの成猫用、7歳からの高齢猫用、そして11歳からの老齢猫用、15歳からの長寿猫用と、ライフステージによって分かれているものが多いです。

また、毛玉サポート用、下部尿路ケア用など、それぞれの猫ちゃんの健康状態に合わせたフードもあります。

新しい猫ちゃんを迎え、0歳と7歳と15歳など異なる年齢の猫ちゃんがいる場合、ごはんを一緒にあげると、それぞれが好みのキャットフードを食べてしまいがちです。

分けられない場合は、「全ライフステージ用」のフードを選びましょう

それぞれの猫ちゃんに分けて与えることが難しい場合、"○○歳から用"と記載のない「全ライフステージ用」の、全年齢に対応したキャットフードがおすすめです。また「多頭飼い用」と記載されたキャットフードもあります。複数の猫ちゃんがいる場合は、活用すると良いでしょう。

この記事を見た人が見ている他のコンテンツ

ペットラインホーム

猫ノート

フードコンシェル