教えて猫ノートトップ > ペットのための災害対策 > 鑑札・迷子札やマイクロチップなど、見つけやすい対策を

病気のことペットのための災害対策

ペットのための災害対策

鑑札・迷子札やマイクロチップなど、見つけやすい対策を

ペットのための災害対策

3/10

いつもは飼い主の言うことをよく聞くペットでも地震などが起きるとパニックに陥り、ひとりで外に飛び出してしまったり、逃げ出してしまったり……。災害時はどんなに注意を払っていてもワンちゃんやネコちゃんが行方不明になる危険性があります。

万が一、迷子になってしまってもすみやかに見つけられるように、証明書となる鑑札や迷子札付きの首輪などは必ず装着しましょう。大災害はいつ起こるともわかりません。室内で飼っているワンちゃんやネコちゃんにも常に身につけさせる習慣をつけておきましょう。

しっかりと迷子札を付けていても、避難などの混乱時には、首輪などが外れてしまう可能性も考えられます。そんなときでも個体識別を迅速かつ確実に行えるマイクロチップを装着していれば、飼い主の元に帰れる可能性もアップします。鑑札や迷子札付きの首輪の装着と併用すれば、迷子対策により有効です。その他に、普段からペットと一緒に撮った写真を持ち歩いておくとペットを探す時に役立つためお勧めです。

この記事を見た人が見ている他のコンテンツ

ペットラインホーム

猫ノート

フードコンシェル