教えて猫ノートトップ > ペットのための災害対策 > 非常時をシミュレーションしておこう

病気のことペットのための災害対策

ペットのための災害対策

非常時をシミュレーションしておこう

ペットのための災害対策

9/10

災害が発生し避難生活を送る場合、家族の一員である愛するペットも一緒に避難したいものです。ですが、避難場所でペットの受け入れは可能でしょうか?また避難所で気をつけなければいけないことは?いざという時にあわてず対処できるよう、日頃から準備をしておきましょう。

準備しておきたいこと

災害の種類は様々ですが、すぐに避難ができるよう以下の事を確認・準備しておくとよいでしょう。

1.指定避難場所(ペット同行可かも含めて)の確認 2.狂犬病やワクチンなどを接種(記録をコピーしておく) 3.最低限のしつけ(呼んだら来る、キャリーバッグ等に入る練習)4.近所の飼い主さんとのネットワーク作り 5.ペット用の緊急持ち出し品の準備 6.(可能であれば)マイクロチップの装着

緊急持ち出し品の例

必需品

リード(首輪)、鑑札、水、フード(3日分程度)、常備薬、ワクチンの接種記録(コピー可)、食器、ブラシ、ケージ、ペットの匂いの付いたタオルなど

持っていくとよいもの

大好きなおもちゃ、おやつ、トイレシーツや砂など

この記事を見た人が見ている他のコンテンツ

ペットラインホーム

猫ノート

フードコンシェル