教えて犬ノートトップ > 愛犬の老化と向き合う > 食が細くなったときの対処法

愛犬の老化と向き合う愛犬の老化と向き合う

愛犬の老化と向き合う

食が細くなったときの対処法

フードを変えてみるワン

3/5

歳になったらシニア犬用の食事に切り替え

一般的に、ワンちゃんは7歳前後から老化が始まります。7歳では外観上さほど変化がなく、老犬と呼ばれるほど歳をとっているようには思えないかもしれません。しかし、からだの機能や代謝量は確実に低下しています。まずはシニア犬用の食事に切り替えましょう。

嗜好性を高めて食欲をキープ

食が細くなった老犬にしっかりと食べてもらうには、嗜好性を高めることで対処できる場合もあります。おいしそうな匂いや舌触りを感じられる食事を用意してあげましょう。ドライフードの場合、ぬるま湯や水を加えてふやかすと、香りが出て、ワンちゃんの食欲をそそることがあります。ウェットフードをドライフードにかけて与えることもおすすめです。封を切ったばかりのドライフードに嗅覚が刺激されて、食欲を増すこともあるので、小分けタイプのフードが便利です。

この記事を見た人が見ている他のコンテンツ