教えて犬ノートトップ > 犬の食事に魚って? > 栄養面での、魚を使ったドッグフードのメリット

犬の食事に魚って?犬の食事に魚って?

犬の食事に魚って?

栄養面での、魚を使ったドッグフードのメリット

犬の食事に魚って?

3/4

魚の栄養素

魚には体を健康に保つうえで欠かせない栄養素がたくさん
含まれています。以下にその一例をあげてみますと、

  • ●カルシウム/骨や歯を丈夫にし、ストレスを解消する効果が期待されます。
  • ●タンパク質/体の働きを良くする。
  • ●タウリン/動脈硬化・心疾患予防、胆石予防などの効果が期待されます。
  • ●ω-3脂肪酸/肌を健康的に保つなどの効果が期待されます。

※ω3脂肪酸の代表例EPA・DHA
・EPA(エイコサペンタエン酸)/血栓予防、抗炎症作用、高血圧予防の効果が期待されます。
・DHA(ドコサヘキサエン酸)/脳の発達促進、痴呆予防、視力低下の予防などの効果が期待されます。

魚を使用したドックフードでは、どうでしょう。

まず、高たんぱくで低カロリー、消化が良いことから、胃腸の弱い犬や高齢犬にも安心して食べさせてあげられます。DHAとEPAをバランスよくとることで、痴呆の予防や改善効果が期待されます。また、丈夫な皮膚をつくり、厚く艶のある健康な被毛をサポートするオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。また、食物アレルギー対策に効果が期待できる素材として、最近は注目されています。

この記事を見た人が見ている他のコンテンツ

ペットラインホーム

猫ノート

フードコンシェル