- Column -

犬ノート

Dog Note

皮膚・毛づやケアのできるドッグフードとは?(5/10)

pht_05 (1).gif

毛並みは、実は皮膚の状態に左右されています。ワンちゃんの皮膚は複数の層でできていて、一番外側を表皮と言います。ワンちゃんの表皮は、人の5分の1ほどの厚みしかなく、皮膚だけで水分保持するのは難しいとされます。全身を被毛で覆い、皮膚の乾燥を防いでいるのです。
ワンちゃんは、表皮の状態が悪くなれば毛並みも悪くなってしまいます。皮膚を健康に保てるかが毛並みの良し悪しを決めているのです。

ワンちゃんの健康維持に欠かせない栄養素としてたんぱく質があります。被毛はたんぱく質で作られています。ワンちゃんの体に適した良質なたんぱく質を与えることが毛づやケアには大切です。

ドッグフードで摂取すべきたんぱく質が動物性か植物性かは、実はあまり重要ではありません。動物性には動物性の、植物性には植物性の、それぞれに良い栄養素が含まれています。大切なのは愛犬に合っているかどうか。うんちの状態を見て確認してみましょう。

▼こちらの記事もチェック!
ワンちゃんの腸内環境を調べるには?

皮膚・毛づやのケアとして、原材料にDHA・EPAを含む魚を使用し、コラーゲンや亜鉛アミノ酸複合体を配合したドッグフードや食物アレルギーに配慮して使用するたんぱく源の種類をしぼったドッグフードも発売されています。食事の栄養バランスが崩れると皮膚にも影響しますので、毎日の主食には総合栄養食を与えましょう。

▼こちらの記事もチェック!
総合栄養食とその基準は?~ペットフードの分類~

あわせて読みたい記事

SNS公式アカウント