教えて猫ノートトップ > 猫の毛玉 > どうしたらいいの?毛玉対策(その3)

病気のこと猫の毛玉

猫の毛玉

どうしたらいいの?毛玉対策(その3)

猫の毛玉

5/5

日頃から毛玉対応のフードを与えてあげよう

ブラッシングや猫草など毛玉対策は様々ですが、日頃からできる一番簡単な毛玉対策として、毛玉予防専用のフードがあるのをご存知ですか?

毛玉予防専用のフードは、体内の毛玉排出を目的に作られたフードですので、飲み込んだ毛を吐かせるのではなく、毛が便とともにスムースに排出するのをサポートしてくれ、ネコちゃんへの負担も少ないのが特徴です。

また、毛玉予防専用のフードには排出を促す成分として、食物繊維が多く含まれています。日常的にこのフードを与えることで、毛玉をため込むことなく排出が促進されます。

毛玉対応のフードの与え方

与え方としては、毛玉の排出ができていなそうなネコちゃんに、季節を問わず、主食として与えるのがポイントです。他のフードに混ぜて与えるのは、毛玉排出効果(食物繊維の量など)が落ちるのであまりオススメできません。

ネコちゃんの健康維持を考えてあげると、毛玉対策に加え、総合的な栄養バランス、ネコちゃんの年齢、体重、被毛のケア、下部尿路疾患等の健康サポートなどへの配慮、そして、ネコちゃんがおいしく食べてくれるフードを与えてあげたいですね。

この記事を見た人が見ている他のコンテンツ

ペットラインホーム

猫ノート

フードコンシェル