ペットラインが
大切にしていること

Advantage

Reason 01

創業時からの変わらぬ想い

私たちペットラインは1967年に日本農産工業(NOSAN)のペットフード販売会社として誕生しました。会社設立以来、半世紀にわたりペットの「食」を通じて、日本のペットたちの「健康」とペットと共にある豊かな「生活」を願ってきました。1972年には国産第1号のドライタイプのキャットフードを発売した国産ペットフードメーカーのパイオニア企業です。市場の拡大と社会の変化とともに、ペットオーナーのニーズにお応えし、これまでも、これからも「愛情を品質に。」をスローガンに商品シリーズの進化と充実を進めてまいります。

Reason 02

徹底した品質管理

私たちは安心・安全な商品・サービスの提供を第一に国際基準であるISO22000の他、生産の各工程において独自の厳しい品質基準に基づいた入念なチェックを行うなど、全てにおいて妥協を許さない品質管理体制を確立。最新の生産システムと細心の品質管理体制がひとつとなって、厳しい基準をクリアした確かな商品だけが出荷されます。いつでも高品質なフードをお届けするために、製造スタッフのひとりひとりが「ペットにいつまでも元気で長生きしてほしい」という想いのもと更なる安心安全を目指して日々、製造に取り組んでいます。

※上記は一部商品になります。

Reason 03

日清ペットフードの
ブランドを譲り受け、
ラインナップがさらに強化

私たちペットラインとして注力してきた機能的なブランドとなる「プロフェッショナル・バランス」や「メディファス」、「メディコート」などに加え、2020年には日清ペットフード株式会社より事業を譲り受け、グルメカテゴリーにおいて長年ご愛顧されてきました「懐石」ブランドをはじめとし「キャラット」、「JPスタイル」などのブランドを承継致しました。多様化するお客様のニーズにご満足いただける商品ラインナップの充実を機に、これからもペットフードの新しい価値を創造、提供してまいります。

Reason 04

一般的な量販店から
専門店や動物病院まで
幅広く商品を提供

ペットショップなどの専門店に来店されるお客様はペットフードに対して強いこだわりを持っており、そのニーズにお応えするため、機能や品質、おいしさを追求したペットショップ専用フードを提供しております。また、動物病院に来院される疾病を持った愛犬・愛猫には食事を通じた適切な「栄養」をサポートする動物病院向け療法食を提供しております。これらの特別なニーズに対応するため高い技術力と製造技術のもと商品を開発・販売しています。もちろん、ペットショップ専用フードや動物病院向け療法食で培った技術や品質についてはホームセンターやスーパーマーケットなどで販売される一般的なペットフードにも受け継がれております。

Reason 05

「おいしさ」を磨き、
「健康」と「安心」を科学する

愛犬・愛猫が毎日食べるペットフードは健康の源です。つねに安心安全なペットフードを皆さまに提供するためには毎日の研究が欠かせません。そのため獣医学、動物学、栄養学、食品化学、食品工学など幅広い分野のスペシャリストが最新の研究設備と豊富なデータを駆使して、常により良い商品の研究と開発に取り組んでいます。また、大学や研究機関、動物病院などとの共同研究の多くの成果も生かされ、日々のたゆまぬ研究・開発が、ペットたちの健やかな明日をになっています。

研究開発センターについて