教えて猫ノートトップ > インドアキャット > 猫ちゃんのおしっこトラブルで悩んでいます。。。

病気のこと病気のこと

インドアキャット

猫ちゃんのおしっこトラブルで悩んでいます。。。

猫ちゃんの運動不足に困っています。。。

5/5

下部尿路の病気かも?

猫ちゃんは下部尿路の病気にかかりやすい動物です。病気が原因でトイレに間に合わなかったり、排泄時の痛みでトイレに行くのを嫌がったりすることも。さらに不潔なトイレが原因で排尿機会を失うことから病気になることもあるので、猫ちゃんが急に粗相をするようになったら、まず病気を疑ってみてください。

トイレに対する不満かも?

病気以外で猫ちゃんが粗相をする場合、まず考えられるのがトイレに関する不満です。猫ちゃんはキレイ好きなので「トイレが汚れている」と思うと、その場所で排泄することにストレスを感じ、他の場所でおしっこをするようになります。トイレの不満は下部尿路の病気の素になりかねません。トイレは猫ちゃんの健康のバロメーターですから、いつもと違うと思ったら、病気なのかそうでないかを見極めて早急に対処してあげましょう。

肥満にならないためにはフードにも気を使うことが大切です。一般的に猫ちゃんが必要なエネルギー量は、成猫の場合、体重1sに対して約80?といわれています。ですから運動量の少ない完全室内猫ちゃんなら、獣医師に相談の上、例えば体重1sに対して約70?を目安にしてみます。もしすでに肥満気味なら、おやつを控えたり、低カロリーのフードに切り替えて摂取カロリーを抑えます。

フードで下部尿路の健康維持を!

また、下部尿路の病気にならないためには、食生活からサポートしてあげる方法もあります。腎臓になるべく負担をかけないフードやおやつにしてあげることです。 尿pH値や、マグネシウム・カルシウムの含有量などが、成長段階に合わせて設計されている、下部尿路の健康維持に配慮したフードに切り替えてあげるのもいいでしょう。

また、下部尿路の病気にならないためには、食生活からサポートしてあげる方法もあります。腎臓になるべく負担をかけないフードやおやつにしてあげることです。
尿pH値や、マグネシウム・カルシウムの含有量などが、成長段階に合わせて設計されている、下部尿路の健康維持に配慮したフードに切り替えてあげるのもいいでしょう。

この記事を見た人が見ている他のコンテンツ

ペットラインホーム

猫ノート

フードコンシェル