教えて犬ノートトップ > 犬の食事と腸内フローラについて > ワンちゃんの腸内フローラを整える機能性物質とは?

犬の食事と腸内フローラについて犬の食事と腸内フローラについて

犬の食事と腸内フローラについて

ワンちゃんの腸内フローラを整える機能性物質とは?

2/4

プロバイオティクス、プレバイオティクス、バイオジェニックス

人やワンちゃんの腸内フローラやコンディションを整える機能性物質について説明します。特に「バイオジェニックス」は「プロバイオティクス」を超える考え方として注目されています。

プロバイオティクスとは?

プロバイオティクスは、善玉菌を生きた状態で腸内に届けることで、腸内フローラのバランスを整える、最も直接的な方法です。
乳酸菌とビフィズス菌が代表的で、そのほかに納豆菌、酪酸菌などが含まれます。
ただし、ワンちゃんは胃酸が強いため、善玉菌が生きたまま腸内まで届かないと言われています。また、生きたまま腸内に届いたとしても、その善玉菌自体がワンちゃん自身の腸内フローラにとっては外来菌なので、死滅するか、体外に排出されてしまうとも言われています。

プレバイオティクスとは?

プレバイオティクスは、腸内の善玉菌の栄養源となるため、ワンちゃん自身が持つ善玉菌を増殖させます。
フラクトオリゴ糖や食物繊維が代表的です。

バイオジェニックスとは?

バイオジェニックスは、乳酸菌や納豆菌などの善玉菌が作り出した体に良い成分のことで、摂取すると自身の腸内フローラの改善だけでなく、体全体に効果があると言われています。
バイオジェニックスは、免疫調整機能の活性化などが期待できるといわれ、人の分野ではアレルギーや生活習慣病に有効だという考えが広がりつつあり、腸内フローラを整える最新の研究で注目を集めています。

この記事を見た人が見ている他のコンテンツ

ペットラインホーム

猫ノート

フードコンシェル