教えて犬ノートトップ > 子犬の飼い方 > 子犬を迎える準備@ 〜必要なもの〜

子犬の飼い方子犬の飼い方

子犬の飼い方

子犬を迎える準備@ 〜必要なもの〜

子犬の飼い方

5/10

子犬がやってくるということは新しい家族が増えるようなもの。いろいろな準備が必要になります。子犬が来る当日から使うものもあるので、事前に準備してあわてないようにするのがいいでしょう。

食器&水飲み

食事の際にフードなどを入れるボウル状の食器。水飲みも同じ容器で揃えるといいでしょう。成長に伴って食事量は変わるので、買い替えが必要になることを前提に考えてください。

首輪&リード

ワンちゃんを行方不明にしないためにも、必ず繋がっているためのリードは必須用品です。サイズに合わせて準備します。これも成長に合わせて買い替えるものと考えてください。飼い主の連絡先を明記したタグを首輪に付けておきましょう。

フード

ワンちゃんのごはんは、「総合栄養食」と表示のあるフードを選ぶといいでしょう。「総合栄養食」はワンちゃんが必要とする栄養素をすべて含んでおり、そのフードと新鮮な水を一緒に与えるだけで健康を維持することができるように、理想的な栄養バランスに調整されています。さらに、「総合栄養食」の中でも犬種や成長過程に合わせて設計されたフードや、アレルギー・肥満などワンちゃんの健康維持に配慮したフードもありますので、より自分のワンちゃんに合ったものを選んであげるとよいでしょう。
食事量は体重を目安に決められます。日々の成長を計測して、必要な量をしっかり与えることが大切です。

トイレ

室内で飼う場合、最初からトイレを決め、そこで用を足すようにしつけましょう。
安心して排泄ができる環境を作ってあげることが大切です。暗くて寒い場所や、人の出入りが多い場所は避けましょう。

ゲージ・ベッド

ワンちゃんの居場所となるケージなどのハウス、または市販の犬用ベッド(クッションや毛布・バスタオルでもいい)など、専用の寝場所があると安心します。ゲージは、動物病院などに連れていくときにも使うことができます。

おもちゃ

おもちゃも用意してあげたいもののひとつ。「引っぱりっこ」するロープトイ、「もってこい」のボールなどは子犬の時期から大好きです。ボールをくわえて「遊んで」と運んで来る姿は、犬と暮らす幸せを強く感じる瞬間のひとつです。

この記事を見た人が見ている他のコンテンツ

ペットラインホーム

猫ノート

フードコンシェル