教えて犬ノートトップ > 犬のおやつ > ワンちゃんに与えてはいけない食べ物って何?

病気のこと病気のこと

犬のおやつ

ワンちゃんに与えてはいけない食べ物って何?

犬のおやつ

2/4

ワンちゃんの健康維持にとって害になる食品や、与え方に注意を要する食品を、
カテゴリーに分けてご紹介します。

野菜・果実

  • 長ねぎ・玉ねぎ・ニラなどのねぎ類

    【症状:貧血、下痢、嘔吐など】

    アリルプロピルジスルフィドという成分が赤血球を破壊するため、血尿や下痢、嘔吐、発熱などを起こすおそれがあります。加熱しても成分が分解されないので、ハンバーグなどの加工食品やスープなどエキスが染み出た煮汁にも注意が必要です。

  • ニンニク・らっきょう

    【症状:血尿、下痢、嘔吐、発熱など】

    ねぎ類と同じ注意が必要です。

  • ホウレン草

    【症状:シュウ酸カルシウム尿石症】

    シュウ酸が多く含まれているため、シュウ酸カルシウム尿石症の危険があります。ゆでてアク抜きをすればシュウ酸の量を減らすことができます。

  • ぶどう(干しぶどう)

    【症状:腎不全】

    腎不全の原因になります。特にぶどうの皮は要注意です。

  • じゃがいもの芽

    【症状:中毒】

    中毒を起こすソラニンという物質が含まれています。調理するときにしっかり取り除いてください。

  • 肉乳製品
  • ハム・ベーコン

    【症状:代謝異常】

    人間が普通に食べているハムやベーコンを常食すると塩分の摂取量が過剰となり、心臓や腎臓に負担がかかることになります。

  • チーズ

    【症状:代謝異常】

    塩分の過剰摂取の注意が必要です。

  • 生卵の白身

    【症状:皮膚炎、疲労、結膜炎】

    アビジンという成分がビタミンの一種のビオチンの吸収を妨げるため、長期にわたって摂取すると皮膚炎、結膜炎、成長不良の症状を引き起こすことがあります。加熱調理すれば問題はありません。

  • 鶏の骨

    【症状:のどや消化管の損傷】

    縦に裂けやすく、のどや消化管を傷つける可能性が心配されます。

  • 牛乳やヨーグルト

    【症状:下痢】

    消化が悪いので胃腸に負担がかかります。下痢や嘔吐の原因になったりします。

  • 魚介

  • イカ・タコ・カニ・エビ・貝

    【症状:下痢、嘔吐】

    消化が悪いので特に生であげると消化不良を起こしたり、のどに詰まらせてしまうことがあります。

  • 嗜好品・その他

  • チョコレート

    【症状:嘔吐、下痢、動悸、ふるえ】

    カカオに含まれるテオブロミンという物質が原因で嘔吐や下痢、中毒症状を起こします。ひどい時にはショック状態や急性心不全も引き起こしますので、絶対に与えてはいけません。

  • キシリトール

    【症状:血糖値の低下、嘔吐】

    人間用のガムなどに含まれていますが、少量でも血糖値の低下や嘔吐、肝不全などを起こすことがあります。

  • コーヒー・紅茶・緑茶

    【症状:下痢、嘔吐、動悸、ふるえ】

    カフェインが含まれているため、下痢、嘔吐、体温不調、多尿、尿失禁、動悸、ふるえなどを起こすことがあります。

  • 香辛料(とうがらし・こしょう・マスタードなど)

    【症状:下痢】

    ワンちゃんは香辛料に対する耐性が低いので、胃腸を刺激して下痢を引き起こすことが多いです。

  • 人間用のお菓子

    【症状:下痢、嘔吐】

    消化が悪いので下痢や嘔吐の原因になります。豆腐や納豆などの加工食品は消化の心配はありませんがマグネシウム分が多いので結石に注意してください。

  • 豆・ナッツ類

    【症状:下痢】

    消化が悪いので胃腸に負担がかかります。下痢や嘔吐の原因になったりします。

この記事を見た人が見ている他のコンテンツ

ペットラインホーム

猫ノート

フードコンシェル