教えて犬ノートトップ > 犬のおやつ > 塩分の多い食べ物を食べても大丈夫!?

病気のこと病気のこと

犬のおやつ

塩分の多い食べ物を食べても大丈夫!?

犬のおやつ

1/4

塩分が過多なおやつとは?

ワンちゃんが汗をかくのは指の間や肉球だけなので、人間ほど汗をかきません。必要な塩分は人間の1/3程度でよいといわれています。そのため、人間が普通に食べているハムやチーズ、にぼしなどを常食すると塩分摂取量が過剰となって、心臓や腎臓に負担をかけてしまいます。喜ぶからと何気なく与えてしまっているおやつは、ワンちゃんの体には結果的に大きな負担になりかねません。主なおやつの塩分を比較してみて見ましょう。

おやつなどに含まれる塩分と脂肪(100g当たり)
  塩分(食塩相当量)※1
犬用ジャーキー ※2 1〜3g
犬用ビスケット ※2 1〜3g
犬用にぼし ※2 3〜5g
パン(食パン)※3 1.3g
チーズ(プロセス)※3 2.8g

※1…食塩相当量は、ナトリウム×2.54で算出
※2…一般的な犬用(ペットライン調べ)
※3…「五訂増補日本食品標準成分表」より

ジャーキー ビスケット にぼし パン チーズ

この記事を見た人が見ている他のコンテンツ

ペットラインホーム

猫ノート

フードコンシェル