- Column -

猫ノート

Cat Note

話題の猫の『グレインフリー』のごはん選びについて

愛猫にとって理想のフードを選ぼう!

トウモロコシやお米などの穀類を使わないグレインフリーフードは肉食動物の猫ちゃんにとって理想のフードと思うオーナーさんもいらっしゃるかもしれません。しかし今、お店で買える多くの商品がそうであるように、猫ちゃんによっては穀類を使用しているフードの方が体に合っている場合もあります。愛猫がどんな体質でどんな素材が適しているかを見極めながらフード選びをすることが大事です。

グレインフリーのメリット

穀類を使用していませんので穀類にアレルギーを持つ猫ちゃんにはおすすめのフードです。また、たんぱく質やミネラルが豊富なものが多く、猫ちゃんの筋肉や骨の健康維持に配慮している点も、猫ちゃんのメリットとなります。

グレインフリーのデメリット

デメリットとしては肉や魚を多く使用する傾向にあるため値段が高くなる場合があります。また、穀類に含まれている食物繊維が不足する可能性があるため、お腹が緩くなることなどもあげられます。
たんぱく質を豊富に含むグレインフリーフードは、腎臓や肝臓に病気がある猫ちゃんにとっては負担がかかりやすいので、使用するのを控えましょう。

フード選びで一番大切なことは猫ちゃんの体質との相性です。愛猫にグレインフリーフードを与えてみたいと思っているなら、まずお肉や魚に対してのアレルギーがないかを確認しましょう。お肉は大丈夫と思っていても、牛肉や鶏肉に対して反応を起こす場合もあります。しかし、お肉をもりもり食べたい猫ちゃんにはおすすめフードになりますのでアレルギーがないか確認しながら与えてあげましょう。

また、新しいフードに切り替える時は、これまでの食事に少量混ぜ、徐々に増やしていき、1週間くらいかけて切り替えてください。フードを急に切り替えると消化器官に負担がかかる事があります。
フードの切り替えには愛猫の状態をしっかりと確認し、気を付けてあげましょう。

文:倉田光子 イラスト :上田惣子

猫イラスト1.png

あわせて読みたい記事

SNS公式アカウント