- Column -

犬ノート

Dog Note

食物アレルギーでも可能な食事のバリエーション(2/6)

スクリーンショット 2021-03-26 13.17.40.png

アレルギーのワンちゃんには素材選びが大事!

ワンちゃんは通常与えられたものだけを食べているので、与える側がきちんと知識を身につけて管理してあげることが大切です。もし食物アレルギーを発症してしまった時には、動物病院でアレルゲン検査をするなど、原因食材を突き止めて除去することが重要です。

アレルゲンを突き止めたら、そのアレルゲンが含まれていないフードに切り替えることが重要ですが、手作りをするとなると、必要な栄養素やワンちゃんの年齢や運動量などに合わせたカロリーなどの計算が必要になります。特に犬と人間とでは、塩分やたんぱく質をはじめ必要な量が全く違う栄養素もあるので、毎日の食事となるときちんと計算することは困難です。近年ではそんな食物アレルギーで困っているワンちゃんのために、さまざまな食物アレルギーに対応したフードが販売されています。アレルゲンとなるたんぱく質をあらかじめ分解してあるフードや、アレルゲンになりにくい魚や米、豚肉やジャガイモなどの食材を中心に製造されているフードなど、それぞれのワンちゃんに一番あったフードを選んであげましょう。

img01 (36).gif

あわせて読みたい記事

SNS公式アカウント