- Column -

犬ノート

Dog Note

ドッグフードの正しい選び方

【1】. 主食には「総合栄養食」を!

人間との長い共同生活を通じて、ワンちゃんの食事内容は雑食傾向になってきています。そのワンちゃんに必要な栄養素の割合を、人間と比較してみました。脂質の割合は似ていますが、たんぱく質と炭水化物の割合が、異なります。
この三大栄養素に加え、ミネラル、ビタミンといった栄養素も、食べ物から取り入れなければ健康を維持することができません。こうした栄養素を最適な割合で配合したドッグフードが総合栄養食として認められています。ワンちゃんはこの「総合栄養食」とお水があれば、健康を維持することができます。

img01 (37).gif

【2】. 定められた基準はあるの?

「総合栄養食」については、ペットフード公正取引協議会により基準が定められており、ワンちゃんに実際にフードを与えて栄養成分を確認する「給与試験」やフードの栄養成分を分析する「分析試験」を行うなどして、基準を満たしたフードのみが「総合栄養食」と表示することができます。
総合栄養食として認められたフードには、以下のような文章が明記されています。

スクリーンショット 2021-03-26 13.23.42.png

「総合栄養食」以外には、おやつなどの「間食」や、ドライフードに混ぜるなどして食欲増進ができる「副食・おかずタイプ」、特定の栄養成分を補完するための「栄養補完食」、獣医師が食事療法のためにワンちゃんに給与を指示する「療法食」などの目的食があります。

あわせて読みたい記事

SNS公式アカウント