- Column -

犬ノート

Dog Note

食事でできるワンちゃんの下部尿路疾患(C.L.U.T.D.)対策(5/11)

マグネシウム量と尿pHのコントロールが大事

特に室内小型犬に多いC.L.U.T.D.(イヌの下部尿路疾患)対策として、フードでマグネシウムの量をコントロールし、ストルバイト結石をできにくくすることもできます。尿中のマグネシウムの量は、食事で摂取するマグネシウムの量に比例するとされています(『小動物の臨床栄養学』より)。 また、フードで尿を弱酸性(pH6.1~6.5)にすることで、マグネシウム由来のストルバイト結晶ができにくい環境を作ることができます。

スクリーンショット 2021-03-26 12.17.43.png

あわせて読みたい記事

SNS公式アカウント