- Column -

犬ノート

Dog Note

再発させないためには、どうケアしたらいい?(10/11)

C.L.U.T.D.(下部尿路疾患)のうち、尿路結石は再発することが非常に多い病気です。再発を防止するためには、以下の3点に注意し、ケアしてあげましょう。

1:食事とおやつ

 尿路結石が治った後に、それまでと同じ食事を与えていたら再発してしまったという例は多く見られます。結石の主原因であるマグネシウム等のミネラルの含有量を調整し、尿pHを弱酸性にコントロールするようにしたフードを主食として与えることで、こうした再発の防止効果を期待できます。
 また、おやつを与えることで、食事のバランスを崩してしまうことも。おやつを与える際には、事前に獣医師さんと相談し、再発しにくいものを選んであげましょう。

2:水を飲ませる工夫をし、オシッコを我慢させない

 尿路結石に限らず、結石の再発を防ぐためには水を多く飲むことが大切です。ワンちゃんがよく水を飲み、オシッコを我慢しなくてすむ生活習慣を取り入れてあげましょう。水を飲める環境は清潔に保ち、新鮮な水が充分に飲めるように心がけましょう。
 また、ワンちゃんは、必要に応じてオシッコを我慢することができます。その結果、膀胱に長時間、尿を蓄え、結石ができるリスクを増やしてしまいます。
 散歩時にオシッコする習慣があるワンちゃんなら、散歩の回数を増やすことでオシッコの機会を増やすことができます。また、シートにオシッコするワンちゃんなら、シートの上に誘導してあげることで、その機会を増やしてあげましょう。

img_01 (8).gif

3:運動不足にならないよう、肥満防止を

 尿路結石の再発を防止するもうひとつの方法は、運動です。運動不足による肥満は、結石を作りやすくする原因のひとつです。特に、不妊・去勢手術をして太りやすくなっているワンちゃんは肥満防止に気をつけてあげましょう。
 ワンちゃんは自らの健康維持のために、自発的に運動することはありません。何かに興味を持ちそこへ出向く、または遊びや、与えられた役割を果たすために移動もしくは運動しているのです。ですから、ワンちゃんの運動は、飼い主さんがそのきっかけや機会を作ってあげることです。仲のよいワンちゃんがいて、一緒に遊んでくれれば何よりですね。

あわせて読みたい記事

SNS公式アカウント