教えて犬ノートトップ > 犬の避妊と去勢 > 避妊・去勢手術はどこでできる? いくかかるの?

犬の避妊と去勢犬の避妊と去勢

犬の避妊と去勢

避妊・去勢手術はどこでできる?
いくらかかるの?

犬の避妊と去勢

5/5

一般的には動物病院で

避妊・去勢の手術は、動物病院で受けることになります。飼い主としては、少しでも安心できるところでと願うのは当然でしょう。信頼できる獣医師のいる動物病院で、事前に相談し、納得のいくやり方で、万全の体調の時に受けさせてあげましょう。
手術を受ける際は、おおよそ以下の手順で進められます。

  1. 事前検査 手術を受けるワンちゃんの状況を獣医師が確認。
    一般検診のほか動物の年齢や状態に応じて、血液検査やレントゲン、心エコー検査などの検査も。
  2. 麻酔
  3. 手術
  4. 術後の回復 麻酔が覚め、安全な歩行ができるようになったら、オスの多くは当日中に帰宅。
    開腹手術となるメスは、通常1〜2泊し、合併症などが起きないよう確認後、帰宅。

一般的な手術費用

手術費用は、ワンちゃんのサイズ、その手術にかけた動物病院の設備と労力(検査も)で異なってきます。大きなワンちゃんのほうが小さなワンちゃんより高くなり、手術がより複雑なメスの避妊手術のほうがオスの去勢手術より高くなります。
オスの去勢手術(入院なし)で、20,000円〜30,000円程度
メスの避妊手術(1泊入院)で、30,000円〜50,000円程度
手術費用に含まれる項目としては、全身麻酔料、手術技術料、手術室使用料、手術用具滅菌料、(麻酔のための術前の)診察料、血液検査料、尿・便検査料、マスク・針・縫合糸などの手術に使用する用具料、入院料、その他人件費などがあります。後のトラブルを避けるためにも、あらかじめ全部でいくらかかるかを(病院の玄関を入って出てくるまで)よく聞いておきましょう。

この記事を見た人が見ている他のコンテンツ

ペットラインホーム

猫ノート

フードコンシェル