- Column -

犬ノート

Dog Note

~避妊・去勢のデメリット~(4/5)

不妊手術を受けると、オス・メスともに本来の性ホルモンの分泌がなくなり、性格や体調が変わると考えられてきました。
以下に、その例をあげます。

太りやすい

去勢・避妊手術により、性ホルモンの分泌がされなくなり、活動量が減って基礎代謝量が低下します。手術前と同じ食事を与えていると肥満になってしまいます。低カロリーなライトや、体重管理を目的にしたフードにしたり、給餌量をしっかりコントロールしましょう。肥満になってしまうほうが、病気にかかりやすくなったりするなど、ワンちゃんには不幸せなのですから。

全身麻酔の影響

ワンちゃんの手術には、全身麻酔がかけられます。去勢・避妊手術に関しても、麻酔は大きなリスクということができるでしょう。麻酔への耐性には個体差があり、事前検査を詳しく行っても完全に把握することはできません。また、老齢や体力が低下したワンちゃんには、麻酔をかけること自体が命がけになってしまうことも。

あわせて読みたい記事

SNS公式アカウント