- Column -

猫ノート

Cat Note

猫が毛布やお腹の上でふみふみする理由は?

公開日:

猫ちゃんが毛布やお布団をこねるような、前足で足踏みするような「ふみふみ」。猫ちゃん独特の可愛らしくてユーモラスな仕草には、どのような意味があるのでしょうか。また、ふみふみする猫ちゃんとしない猫ちゃんの違いについても解説します。

pht_06.gif

毛布やお腹の上でふみふみするのはなぜ?

猫の赤ちゃんは、お母さんから母乳をもらう時に、前足でおっぱいを押して母乳を出やすくします。ふみふみは、そんな赤ちゃん時代の名残と言われています。通常、成長して離乳すると母猫から自立し、この仕草は見られなくなるのですが、飼育されている猫ちゃんには、飼い主さんという母猫のように甘えさせてくれる存在がいるため、ふみふみすると考えられています。

ふみふみ中は至福のひと時!

毛布や毛皮などだけでなく、時には飼い主さんのお腹や背中、腕などにふみふみしたり、脇の下に顔を突っ込んでチュウチュウ吸いながらふみふみする猫ちゃんもいます。これは猫ちゃんにとって至福のひと時のよう。ゴロゴロ喉を鳴らす・目がうっとりしている等、寛いでいる様子が見られたら、静かに見守ってあげましょう。猫ちゃんのふみふみは、見ているだけでなんとも言えない幸せな気分になりますね。

ふみふみしない猫がいるのはなぜ?

詳しいことは分かっていませんが、完全に乳離れしている場合や、母親を彷彿させるような柔らかいものが周りにない場合、また性格からふみふみしない猫ちゃんもいるようです。

急な変化が見られた場合、猫ちゃんに不安や不満がある可能性も

ふみふみしていたのに突然しなくなったという場合、そして逆に急にふみふみし始めた場合には、不満や不安を感じている可能性があります。引っ越しをした、トイレの位置を変えた、トイレを新しくした、新しい猫ちゃんが来た、ペットホテルに預けた、エサを変えたなど、原因となりそうなことはないでしょうか。思い当たることがあれば、心地よく暮らしてもらうために改善やケアすることが大切です。

愛しい猫ちゃんには美味しさと健康維持の両立を

家族の一員である猫ちゃんとは長く一緒に暮らしたいもの。そこでおすすめなのが「メディファスアドバンス グレインフリー 1歳から フィッシュ味」です。 グレインフリー(穀類不使用)設計で、両立が難しいとされる「下部尿路の健康維持」にも配慮し、猫ちゃんの毎日の健康をサポートします。「しあわせマルシェ」なら通常サイズでお試しできます。
※この商品は猫ちゃんの健康維持を目的とした総合栄養食です。治療を目的とした療法食ではございません。

画像4.png

メディファスアドバンス グレインフリー 1歳から フィッシュ味

あわせて読みたい記事

SNS公式アカウント